スポンサードリンク
   


投資信託で積立するデメリットは?


投資信託積立にもデメリットがあります。

投資信託積立は手間ひまかけずに
資産形成ができるメリットがありますが、
自身の大切な資産なのですから、
定期的なメンテナンスは必要です。

投資信託の積立のデメリットとして
相場が一方方向に動くときは、どちらの場合も損をします。

積立のデメリットは様々な金融機関に広がることで、例えば、
ヘンな投信を購入してしまう可能性もあるようです。
投信によっては右肩下がりの投信もあります。

高値掴みをするリスクはなくなりますが、複利.jpg
その分底値安いときに多く買うことが
できないのもデメリットのように思えます。

運用会社が定期的に発行している
ファンドの成績表、運用報告書を読んだり、
基準価額の動きをチェックしておくなど
内容を見直すことが大切です。

積立にもデメリットはありますがわたしはメリットのほうが
大きいように感じます。
積立投信は早く始めるのがおすすめなので、
まとまったお金がなくともすぐに始められます。

なので若くお金がなくとも
運用期間が長いぶん利益を得る可能性が高いです。

投資信託はやはり一度に買い付けるのではなく、
分けて購入したほうがいいので
積立ならこれをクリアできると思います。
posted by 長期投資で始める初心者の投資信託 at | 投資方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


http://www.hikarifiber.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。